映画「島田洋七の佐賀のがばいばあちゃん」の主題歌を歌ってます。 看護師・フードアナリストの歌手、朝倉美沙です。 夢に向かって頑張ります(^-^)


by misa-asakura

カテゴリ:みさのへや( 2 )

 先日、役者の成瀬正孝さんと、曽我廼家寛太郎さんに、中野で再会しました(^-^)
f0048372_20352816.jpg

 5月に博多座の舞台「佐賀のがばいばあちゃん」でお世話になったので、東京で久しぶりに会えて嬉しかったです。

 左手前の方は、つかこうへい劇団の三浦祐介さんです。出会いに感謝。

 8月24日〜29日に中野で行われる、成瀬正孝さん座長の舞台「河童の茶の間」に、曽我廼家さんや三浦さんも出演されるそうです。
f0048372_20352943.jpg

 場所は、中野駅南口から徒歩5分の劇場「テアトルBONBON」です。

 曽我廼家さんがおばあちゃん役の面白いストーリーなので、皆さん是非行かれてくださいね。

 応援して下さる中野のビーフラットにもご挨拶に伺ったら、マスターが早速チケット2枚買って下さって、有り難かったです。

 あとから業界の方も合流して、楽しいお食事会でした。
f0048372_203529100.jpg

 帰りは中野から歩いて帰ったら、早稲田通りに人が倒れていて、財布も転がっていて危ないので声かけましたが、酔っ払って爆睡されてるようで、110番したらすぐ警官2人来て、抱えて保護されてました。

 その後ばったり、スナックひみつのママさんに会い、デニーズでお茶しました。

 昨日も深夜のコンビニで、ママさんに会い、こんなに偶然が重なると凄いねと、二人で驚きました。

 帰りに新居に招いたら「わぁーメルヘンチックな可愛い部屋!!」と言ってくれて嬉しかったです。
f0048372_20352978.jpg

 憧れの松嶋菜々子さんの写真を貼っていたら「美沙ちゃんかと思った。似てるわね!」と言ってくれて感激でした。
f0048372_20352967.jpg

 最近、思った人に会えたり、運のいいことが続いてるので嬉しいです。感謝して頑張ります(^-^)
[PR]
by misa-asakura | 2010-08-05 20:35 | みさのへや
先日、昼間一人で近所の飲食店に行き、ちょうど、注文している時に、私のデビュー曲「ばあちゃん」が流れてきて、思わず店員さんに『あっ!!これ私の歌です!!』って言ってしまいました(*^_^*)

 店員さんも『歌手なんですか?なんて歌ですか?』と、色々質問して下さったので、チラシを渡して、サイン入りCDを見せたら、『音楽好きなので買わせて下さい。』と気持ちよく買って下さいました。

 タイミングよく有線が流れて来たおかげで、店員さんにも聴いて頂けて、本当に有り難かったです。

 飲食店にも、行く所全部にチラシを渡して、『時間がある時にこのチラシ読んで頂けますか?もしよかったら有線リクエストも、よろしくお願いします』と宣伝して周ってるので、どこかのお店がリクエストして下さったんだなぁって、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

東京でも、自分の歌を有線で聴くことができて、嬉しかったです。

これからも、CD、本、映画、有線、ブログ、宣伝活動頑張ります。

毎回、『私のブログ「みさのへや」も見て下さいね』って言うと『美沙の部屋のことが書かれているの?』と皆さん聞かれます(*^_^*)

東京では、どんなところで暮らしているのか、皆さん知りたがってるようなので、今から東京の『みさのへや』のことについて、書こうと思います。

私が東京に引っ越してきたのは、2005年の2月3日です。

看護師を休職して半年間は、福岡を拠点にあちこちセミプロ活動一人旅していましたが、どうしても東京に住みたかったので、インターネットカフェで東京の不動産を検索し、敷金礼金の安いアパートを探しました。

 中野区の3階建ての畳6帖のアパートは、駅から3分で、敷金礼金が安かったので、『ここにしよう!』とすぐに決めて、引っ越しました。

 アパートの写真は見ていたので、古いのは覚悟していましたが、初めて自分の目で見た時、あまりの古さに驚きました。

 玄関の覗き穴は丸じゃなくて、四角い大きい覗き口を、外から覗かれないよう内側からガムテープで止めてあり、まるで刑務所に来たような玄関だなぁって思いました(*^_^*)

 玄関の内側のガムテープは、今もそのまま付けてますが、その上から「佐賀のがばいばあちゃん」のポスターを貼って隠してます(*^_^*)

 ピンポンの押しベルはないので、訪問客はコンコンと叩くんですが、誰も私がここに住んでることは知らないので、叩く音がしても、怖いから絶対出ないようにしてます(^_^)

 トイレは、和式の水洗です。

 始めは抵抗ありましたが、今はだいぶ慣れました。

 洗濯機は、東京で買おうと思ってましたが、洗濯機を置くスペースがないので、手で洗ったり、コインランドリーに行ってます。

浴室はすごく狭くて、小さい浴槽の中でシャワーを浴びて、湯船にはつかれないので、時々近所の銭湯に行っています。

昼間の銭湯は、お年寄りがいっぱいです。

 おばあちゃん達と会話しながら、一緒に湯船につかってる時が、一番心が和みます。

 部屋は畳6帖で、ベランダはありません。

 去年の夏は、小さいゴキブリがいっぱい出たので、ゴキブリホイホイを置いてますが、今年はまだ出てきません。

エアコンはありますが、去年、初めてエアコンを使った時、風出るかなぁって手を挙げて見上げていたら、次の日、両目が充血し結膜炎になり、皮膚炎も起こして驚きました。

 どうやら1年以上、誰も住んでいないアパートだから、カビや虫の死骸がエアコンからいっぱい降ってきていたようで、それに気付かずに、ちゃんと作動したことを喜んでいたんです(*_*)

 その後、エアコンの大掃除をしたので、今は快適に暮らしています(^-^)

その時は、もっといい所を探せば良かったと、すごく後悔しましたが、今は『ここに引っ越してきて良かったなぁ』って思っています。

東京にきて1年半、今では住めば都で、このアパート生活にも慣れてきました。

f0048372_2361368.jpg


初めは、この町には、誰も知り合いがいなかったけど、つながりのおかげで、この町にも応援して下さる方がたくさんできて、「みさちゃんおはよう。いってらっしゃい」って声かけて下さるおばあちゃんもいて、本当に有り難いです。

 いつか東京に住みたい!と、東京に住む夢を描いていたので、思い切って行動に移して良かったと思います。

どんな部屋であれ、自分一人の空間を持てることは、幸せなことだと、今に感謝しながら生きてます。

 これからも、後悔しないように、迷ったら行動に移すよう心がけて、楽しく前向きに頑張ります(^-^)/
[PR]
by misa-asakura | 2006-07-17 05:19 | みさのへや