映画「島田洋七の佐賀のがばいばあちゃん」の主題歌を歌ってます。 看護師・フードアナリストの歌手、朝倉美沙です。 夢に向かって頑張ります(^-^)


by misa-asakura

カテゴリ:敬老の日( 2 )

 更新が遅れてすみません。今飛行機で東京に帰ってきました。今日から東京生活がんばります(^-^)

 福岡で過ごした10日間は、出会いがいっぱいで、充実した日々でした。

 20日(敬老の日)は、平尾の『デイサービス徒然』と、佐賀の『デイサービスさわやか』で、ミニコンサートをしました。

 デイサービス徒然の記念写真です。
f0048372_1855930.jpg

 スタッフやお年寄りの皆さんが笑顔で歓迎して下さって嬉しかったです。

 歌を聴いて泣いて下さる方もいて、その姿に胸がジーンときました。
f0048372_1855929.jpg

 歌を披露して下さる方もいて、お年寄りの皆さんと楽しい時間を過ごせて良かったです。
f0048372_1855998.jpg

 みんなでグーチョキパー体操をして楽しかったです。いい思い出です。
f0048372_1855996.jpg

 私の分も昼食を用意して下さっていて、感謝の気持ちでいっぱいでした。
f0048372_1855995.jpg

 みんなで一緒に頂き、美味しかったです。
f0048372_1855974.jpg

 デイサービス徒然の皆さん、ありがとうございました。

 その後、みやき町のデイサービスさわやかに向かいました。

 いい天気にドライブできて気持ち良かったです。
f0048372_185592.jpg

 到着し、入り口に、私の名前とお礼を書いて下さっていて、歓迎して頂き嬉しかったです。
f0048372_186015.jpg

 こんなに沢山の方に出会えました。
f0048372_1855950.jpg

 綺麗な花束も頂き、感謝の気持ちでいっぱいでした。
f0048372_186045.jpg

 スタッフの皆さん、ありがとうございました。
f0048372_1855986.jpg

 お年寄りの方々の笑顔に癒されて、最高に幸せな敬老の日でした。
f0048372_1855963.jpg

 またいつか会えますように。
f0048372_1855919.jpg

 ありがとうございました(^-^)/
[PR]
by misa-asakura | 2010-09-22 18:06 | 敬老の日
敬老の日は、台風の影響もなく予定通り『敬老会』が行われ、福岡県春日市の100人のお年寄りの方達の前で、ミニコンサートを行いました(^-^)
f0048372_13281646.jpg

依頼者から、テレビ出演の時に着ていた、赤のドレスで歌ってほしいと、言われていたので、その衣装を着てステージに上がりました。
f0048372_13564411.jpg

幕が上がり、私が登場した時、皆さん拍手で迎えて下さって、お年寄りの優しい笑顔を見て、幸せを感じました。

 会場におられるすべての皆さんに、私のこと、佐賀のがばいばあちゃんのことを、知って頂きたかったので、歌う前に自己紹介をさせて頂きました。

 老人病院で看護師をしていたことや、歌手を目指して一人旅をしたこと、広島で島田洋七さんに出会ったこと、『佐賀のがばいばあちゃん』の本・映画・ドラマ・全部のイメージソング『ばあちゃん』の歌詞など、すべてを話しました。

『佐賀のがばいばあちゃんをご存じですか?』と質問したら、何人か知っておられて、映画を見た方もおられ、皆さん興味を持って最後まで私の話を聞いて下さいました。

 『ばあちゃん』の歌には、釜でご飯を炊いてくれたことや、湯たんぽで足を温めてくれた、おばあちゃんへの感謝の気持ちがいっぱい込められていることや、「生きてることは素晴らしい、たとえ叶わなくても夢をもちなさい」と、がばいばあちゃんの教えも歌詞に含まれていることを、伝えてから『ばあちゃん』を歌いました。

 歌が始まると皆さん静かに聞いて下さって、顔を上げて私を見ながら、リズムを刻んでおられました。

その姿を見て、歌手になって良かったと心から思い、優しい表情に癒されました。

 2曲目『サリュー』を歌い終わってからは、司会者とステージで会話をし、その時に、大野城市出身だけど、小学校の約1年、春日市の自衛隊官舎に住んでいたことを伝えました。

 少しでも同じ春日市で育ったことを、皆さん喜んで下さって、拍手喝采で感激でした。

 転校のたびに、自衛隊は嫌だ!と泣いていたけど、いろんな所で育ってよかったなぁと、今日も改めて感謝しました(*^_^*)

 最後に『雨が愛に変わる時』を歌って終了し、花束・写真撮影、握手など、皆さんのおかげで、思い出に残る敬老会になりました。

 あんなに喜んで下さるとは思っていなかったので、本当に感激でした。

2年前の敬老の日は、福岡県筑紫野市の敬老会のゲストで歌わせて頂きました。
 ちょうど看護師を休職して、セミプロ活動を開始した時期で、人前でゲストで歌ったのは、この敬老会が初めてでした。

あの2年前の敬老の日から、セミプロ活動がスタートし、その8ヶ月後に島田洋七さんに出会いました。

『ばあちゃん』の歌でデビューさせて頂き、今年は、セミプロではなくプロとして、敬老会でミニコンサートをさせて頂けたこと、感謝の気持ちでいっぱいです。

 大野城市・筑紫野市・太宰府市は、今まで歌ったことをブログに書いてきましたが、地元周辺で歌っていない場所は、あと春日市でした。

 まずは福岡県の地元周辺から、制覇していきたいと思っていましたので、今日は春日市の皆さんの前で歌うことができて嬉しかったです(^-^)

 今日、男性長寿日本一の方が、敬老の日にお誕生日を迎え、111歳になられたと放送されていました。

 平成16年に亡くなった私の祖母も、敬老の日が誕生日だったので、生きていたら99歳だなぁって長寿者のテレビを見ながら、おばあちゃんを思い出していました。

 日本の人口の20.7%が65才以上で、2640万人もおられるそうです。

 今日出席された100人の方達は、70才以上でしたが、とても70才以上とは思えないぐらい、皆さん若くて反応がよくて、話すたびに拍手をして下さり、有り難かったです。

 こんなに喜んで下さる姿を見て、これからも『ばあちゃん』の歌を、歌い続けていこうと、強く思いました。

次回は、老人病院でのエピソード・看護師時代の体験記などを書きたいと思います。

当たり前のことだけど、これからもお年寄りを大切にしましょうね(^-^)

最後まで読んで下さって、ありがとうございました\(^o^)/
[PR]
by misa-asakura | 2006-09-19 12:15 | 敬老の日