映画「島田洋七の佐賀のがばいばあちゃん」の主題歌を歌ってます。 看護師・フードアナリストの歌手、朝倉美沙です。 夢に向かって頑張ります(^-^)


by misa-asakura

<   2006年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 先日、ブログでお知らせした『元岡商工連合会10周年記念』島田洋七さん講演会&朝倉美沙ミニライブは、皆様のおかげで無事に終わりました(^o^)/
 温かく迎えて下さった元岡商工連合会の方々、元岡小学校の先生方、遠くから駆け付けて下さった友人達、会場のたくさんの皆様には、本当に感謝しています。
一生忘れられない、感謝と感激のミニライブ、どんな感じだったか、来られなかった方達にも、是非知って頂きたいので、イベントを振り返りながら紹介していきます(^-^)

 午後6時半になり、司会の方が『朝倉美沙さんの登場です!拍手でお迎え下さい!』と紹介して下さいました。
 会場の皆さんの拍手と笑顔、本当に嬉しかったです。
 いつもは、ステージの横に待機してから上がりますが、会場の入口から拍手で迎えられる登場の仕方は、初めてだったので、感激しました(^-^)
 そしてまずは、『皆さんこんばんはー。はじめまして。朝倉美沙と申します(^-^)!!』と、笑顔でご挨拶をしました。
 控え室から会場に向かう途中、走らなくてもいいのに、嬉しくてつい走ってしまい、最初話す時は、まだ少し息切れしてました(^_^?)。

 私が想像していたのは、まだお客様の出入りが激しく、ザワザワした中でミニライブが始まるんだろうと思ってましたが、もう会場はほとんど集まっておられ、皆さん静かに頷きながら聞いて下さいました。
本当に有り難かったです。

FBSに生出演した『めんたいワイド』を見て下さった方もおられましたが、ほとんどは私を知らない方なので、是非この機会に知って頂きたいと思い、自己紹介をさせて頂きました。
 イメージソング『ばあちゃん』に、出会うまでの出来事を、私の人生をたどりながら話しました(^-^)
ステージと客席がすぐ近くだったので、目の前におられた年配の女性は、すごく笑顔で見上げて下さって、話し終わるたびに一人で小さく何度も拍手をして下さり、胸が温かくなりました。
初回限定版3000枚を、一人で売って周ったことを話すと『若いのに感心ねぇ!』と横の女性に話されていて、目が合う度に笑顔でまた小さく拍手をして下さり、皆さん温かい方ばかりだなぁと感じました。
本当に有り難かったです(^-^)

 先に『サリュー』『雨が愛に変わる時』を歌った後に、最後に『ばあちゃん』を歌わせて頂きました。
 ステージに友人が、花束を持ってきて下さって、盛り上げて下さった皆さんのおかげで、30分間のステージが無事終わりました。
 ブログを見て、来て下さった方達には本当に感謝しています。
 看護学校時代の友達の「みほちゃん」、その病院のお友達、沖縄料理店「花*花」店長さん、「中洲you由布」のママさん、ペンネーム「初太郎」さん、仕事を変更させて駆け付けて下さった方達、本当にありがとうございました。

看護学校時代、整形外科実習で3週間受け持った患者さんも、駆け付けて下さって、ステージに花束を持って来て下さいました。
 3週間の実習が終わり、 「またいつか会いましょうね!」って言って別れたあの時から、もう約7年もたっています。
 めんたいワイド生出演の時も来て下さって、再会できましたが、今回又、再会できるとは思っていませんでした。
みんなに支えられて生きている、ということを実感しました。
花束を見た洋七さんが、『みさちゃんファンいっぱいやな。福岡のファンは温かいな。地元は有り難い。』とおっしゃって下さって、本当にその通りだと感謝の気持ちでいっぱいでした。
 歌いながら、抱えていた花束のメッセージカードに気付き、その文章に感動しました。
『朝倉美沙さんへ。すばらしい歌声をありがとう!』と書かれてあり、有り難いお言葉に感動しました。
 素晴らしいと思って下さる方がいること、忘れずに、これからも気持ちを込めて歌っていこうと思います。

そして、島田洋七さんのスペシャル講演会、『人生楽しく笑顔で生きんしゃい!』は、久しぶりに聞かせて頂きましたが、面白くて皆さん大爆笑でした(^-^)
『ありがとう郷土元岡・10周年記念スペシャル講演会』で、歌の依頼も下さった商工連合会の方達には、本当に感謝しています。
福岡市西区元岡は、初めて行きましたが、緑も沢山あって落ち着くし、来て下さった方達皆さん、優しさに溢れていて、本当に出会えて良かった、10周年記念イベントで歌わせて頂けて良かったなぁと思いました。
今日の記念に、島田洋七さんの講演会のビデオを買って帰りました(^-^)
一生の思い出をありがとうございました。
来れなかった方達も、応援して見守って下さって、コメント本当に嬉しかったです。
これからもずっと、朝倉美沙を応援よろしくお願いします\(^o^)/f0048372_673864.jpgf0048372_675567.jpg
[PR]
by misa-asakura | 2006-09-26 23:58
今日は、皆さんにいくつかお知らせがあります(^-^)

 まずは、9月25日・月曜日に、福岡県西区で行われる『元岡商工連合会・設立10周年記念』の、島田洋七さんの講演会で、30分間ミニコンサートをさせて頂けることになりました(^-^)

 講師の島田洋七さんが、『人生楽しく笑顔で生きんしゃい!』という演題で、人生を楽しく前向きに生きる為の講演会を行います。
 このことは、今日の西日本新聞に載っています。
 漫才コンビ『B&B』を再結成して活動している島田洋七さんが、幼少期の体験談や漫才ブーム時代の裏話などを語る楽しい講演です。
 私のショータイムは、洋七さんの講演の前の、30分間で、デビュー曲『ばあちゃん』『サリュー』『雨が愛に変わる時』の3曲歌います。
 無料ですので、洋七さんと私を是非見に来て下さい(^o^)/

 日時:9月25日(月曜日)
 場所:福岡市西区太郎丸の、元岡小学校体育館
 開場:午後6時
 朝倉美沙のショータイム:午後6時30分~7時
 島田洋七さんの講演:午後7時~9時
 費用:無料
 定員:当日先着500人、ただし入場は中学生以上に限る。
 駐車場:限りあり
 交通手段:福岡天神駅から、姪浜方面への市営地下鉄に乗り、「JR学研都市駅」で下車。
(この電車は、乗り換えなく、途中からJR筑肥線に切り替わります。)
学研都市駅から「九大行きバス」に乗り、「元岡小学校前」で下車。
バスは一時間に2~3本、出ています。
問い合わせは、元岡商工連合会事務局:092(805)6060

新聞にも公開されていますし、無料・先着500名ですので、当日は混雑する恐れがあります。
 来て下さる方は、お早めにおいで下さい(^-^)
島田洋七さん講演会・ミニライブ、頑張ります(^O^)/

私が、島田洋七さんの講演を初めて見たのは、去年の5月22日でした。
広島で洋七さんに出会った時、5日後福岡で講演があることを教えて下さり、ちょうど私も福岡だったので講演を聞きに行きました。
 洋七さんのトークは本当に面白くて、2時間あっという間で、会場の皆さんも爆笑されていました。
 皆さんの笑い声や笑顔を見た時、洋七さんの講演は、人を幸せにしていることを感じました。
 がばいばあちゃんの話や漫才ブーム時代の話など、面白い話をたくさん聞くことができ、学ぶことがいっぱいの講演会でした。
 ステージの洋七さんパワーに驚き、すごい方だなぁって尊敬の目で見てました。
 今、洋七さんは全国各地から講演の依頼があり、一日何か所も講演で各地に行かれています。
 その後も何度か講演に行かせて頂きましたが、どこに行っても大爆笑です。
 是非、洋七さんの講演を見て、いっぱい笑って元気になって頂きたいです。
 そして、「佐賀のがばいばあちゃん」イメージソング「ばあちゃん」の私の生歌を聴いて頂きたいです(^-^)
 もし入れなかったとしても、会場の外にモニターを設置させているそうなので、外でも見ることができます。
たくさんのお越しをお待ちしております\(^o^)/

次は、「佐賀のがばいばあちゃん」のテレビの告知です。
9月27日の水曜日の朝、「めざましテレビ」で、「佐賀のがばいばあちゃん」のことが放送されます。
27日の水曜の、めざましテレビを是非見て下さい(^-^)

佐賀県武雄市で行われていた「佐賀のがばいばあちゃん」のドラマの撮影は、9月21日に終了し、ロケ隊は次の日早朝帰京されました。
ボランティアスタッフやエキストラのみなさんなど、たくさんの方達のご協力のおかげで、武雄ロケはスムーズに行われたようです。
 無事終了したこと嬉しく思います。
映画に続き、ドラマもきっと素晴らしい出来栄えだと思いますので、来年1月のフジテレビ放送「佐賀のがばいばあちゃん」を楽しみにしていて下さい(^-^)

そして、「佐賀のがばいばあちゃん」の映画がついに、22日の本日、台湾で公開されることになりました!!\(^o^)/
台湾では、「佐賀のがばいばあちゃん」の本も、25万部を売り上げる記録的なベストセラーとなっており、今月発売の続編「がばいばあちゃんの笑顔で生きんしゃい!」も予約が好調のようです。
台湾での映画上映は、22日から15館で3週間上映する予定ですが、好評の場合は最大で2ヶ月間延長されるそうです(^-^)


たくさんお知らせすることがあり、長くなりましたが、25日の講演会&ミニコンサート、27日のめざましテレビ、台湾での映画上映など、皆さんに知って頂けて嬉しかったです。
是非、ご家族、お友達に広めて下さいね(^-^)
これからも応援よろしくお願いします\(^o^)/
[PR]
by misa-asakura | 2006-09-22 16:06
敬老の日は、台風の影響もなく予定通り『敬老会』が行われ、福岡県春日市の100人のお年寄りの方達の前で、ミニコンサートを行いました(^-^)
f0048372_13281646.jpg

依頼者から、テレビ出演の時に着ていた、赤のドレスで歌ってほしいと、言われていたので、その衣装を着てステージに上がりました。
f0048372_13564411.jpg

幕が上がり、私が登場した時、皆さん拍手で迎えて下さって、お年寄りの優しい笑顔を見て、幸せを感じました。

 会場におられるすべての皆さんに、私のこと、佐賀のがばいばあちゃんのことを、知って頂きたかったので、歌う前に自己紹介をさせて頂きました。

 老人病院で看護師をしていたことや、歌手を目指して一人旅をしたこと、広島で島田洋七さんに出会ったこと、『佐賀のがばいばあちゃん』の本・映画・ドラマ・全部のイメージソング『ばあちゃん』の歌詞など、すべてを話しました。

『佐賀のがばいばあちゃんをご存じですか?』と質問したら、何人か知っておられて、映画を見た方もおられ、皆さん興味を持って最後まで私の話を聞いて下さいました。

 『ばあちゃん』の歌には、釜でご飯を炊いてくれたことや、湯たんぽで足を温めてくれた、おばあちゃんへの感謝の気持ちがいっぱい込められていることや、「生きてることは素晴らしい、たとえ叶わなくても夢をもちなさい」と、がばいばあちゃんの教えも歌詞に含まれていることを、伝えてから『ばあちゃん』を歌いました。

 歌が始まると皆さん静かに聞いて下さって、顔を上げて私を見ながら、リズムを刻んでおられました。

その姿を見て、歌手になって良かったと心から思い、優しい表情に癒されました。

 2曲目『サリュー』を歌い終わってからは、司会者とステージで会話をし、その時に、大野城市出身だけど、小学校の約1年、春日市の自衛隊官舎に住んでいたことを伝えました。

 少しでも同じ春日市で育ったことを、皆さん喜んで下さって、拍手喝采で感激でした。

 転校のたびに、自衛隊は嫌だ!と泣いていたけど、いろんな所で育ってよかったなぁと、今日も改めて感謝しました(*^_^*)

 最後に『雨が愛に変わる時』を歌って終了し、花束・写真撮影、握手など、皆さんのおかげで、思い出に残る敬老会になりました。

 あんなに喜んで下さるとは思っていなかったので、本当に感激でした。

2年前の敬老の日は、福岡県筑紫野市の敬老会のゲストで歌わせて頂きました。
 ちょうど看護師を休職して、セミプロ活動を開始した時期で、人前でゲストで歌ったのは、この敬老会が初めてでした。

あの2年前の敬老の日から、セミプロ活動がスタートし、その8ヶ月後に島田洋七さんに出会いました。

『ばあちゃん』の歌でデビューさせて頂き、今年は、セミプロではなくプロとして、敬老会でミニコンサートをさせて頂けたこと、感謝の気持ちでいっぱいです。

 大野城市・筑紫野市・太宰府市は、今まで歌ったことをブログに書いてきましたが、地元周辺で歌っていない場所は、あと春日市でした。

 まずは福岡県の地元周辺から、制覇していきたいと思っていましたので、今日は春日市の皆さんの前で歌うことができて嬉しかったです(^-^)

 今日、男性長寿日本一の方が、敬老の日にお誕生日を迎え、111歳になられたと放送されていました。

 平成16年に亡くなった私の祖母も、敬老の日が誕生日だったので、生きていたら99歳だなぁって長寿者のテレビを見ながら、おばあちゃんを思い出していました。

 日本の人口の20.7%が65才以上で、2640万人もおられるそうです。

 今日出席された100人の方達は、70才以上でしたが、とても70才以上とは思えないぐらい、皆さん若くて反応がよくて、話すたびに拍手をして下さり、有り難かったです。

 こんなに喜んで下さる姿を見て、これからも『ばあちゃん』の歌を、歌い続けていこうと、強く思いました。

次回は、老人病院でのエピソード・看護師時代の体験記などを書きたいと思います。

当たり前のことだけど、これからもお年寄りを大切にしましょうね(^-^)

最後まで読んで下さって、ありがとうございました\(^o^)/
[PR]
by misa-asakura | 2006-09-19 12:15 | 敬老の日
 先日、久しぶりに東京に帰りました(^-^)

 18日の敬老の日は、地元・福岡の、お年寄りの方達107人が集まる敬老会で歌う予定なので、それまでは福岡にいるつもりでしたが、思わぬ予定が入り、急きょ3日間だけ東京生活を味わってきました。

 先日、近所の友人が、赤坂にある『小松みどりの部屋』というクラブに、連れて行って下さいました。

このお店は、芸能人の五月みどりさんの妹さんの歌手、小松みどりさんがオーナーのクラブで、小松みどりさんにもお会いすることができました。

 すごくオーラのある素敵な方で、新曲の『華であれ』というCDを、サイン入りでプレゼントして下さり、大先輩の歌手に出会うことができ、本当に嬉しかったです(^-^)

f0048372_14411583.jpg

 以前、デビューのお祝いをして下さった赤坂の居酒屋『六九』にも、ご挨拶で寄って帰りました。

 次の日、偶然、その六九に、佐賀県武雄市の方が来店され、店内の『佐賀のがばいばあちゃん』のポスターや、私のチラシを見て、驚かれたそうです。

 そのお客さんがCDを買って下さったと、店長さんからご連絡を頂き、本当に有り難く思いました(*^_^*)

今日は、台風13号の影響で、東京から福岡への航空便はほとんど欠航になりましたが、運良く最後の便に搭乗でき、昼過ぎに福岡に帰ってくることができました。

 明日は敬老の日、たくさんのお年寄りの方達に出会えるのが楽しみです。

 お年寄りの方達が喜んで下さるよう、ばあちゃんの歌を、気持ちを込めて歌ってきます。

 今、台風がすごく吹き荒れていますが、皆さんに被害がなく、ご無事でありますよう祈っています。
[PR]
by misa-asakura | 2006-09-17 20:50 | 東京レポ
『佐賀のがばいばあちゃん』のロケ地・佐賀県武雄市に、昨日も行ってきました(^-^)
9月6日からテレビドラマ「佐賀のがばいばあちゃん」の撮影がついに始まり、私も見学させて頂きました。
ロケ現場に着いた時、まずギャラリーの多さに驚きました。
近くにおられた方が、『泉ピン子さんを一目見たくて、佐世保から泊まりがけで来たんですよ。生で見たと自慢します!』と笑顔で話されていて、幸せな気持ちが伝わってきました。

 川を挟んだ向こう側には、がばいばあちゃん役の泉ピン子さんが演じておられ、生で女優さんの姿を見たのは初めてだったので、私も感激でした(*^_^*)

 佐賀のがばいばあちゃんの脚本を担当されたのは、『世にも奇妙な物語』などを手掛けた、旺季志ずかさんです。
 演出担当は『古畑任三郎シリーズ』を手掛けた河野圭太さんです。
 超一流の監督・スタッフの方達の真剣な姿や、一生懸命に演じる女優さん・俳優さんの姿を見て、本当に感動しました。
 撮影現場を見て、ドラマはこうやって作られていくんだと色々勉強にもなり、皆さんの一生懸命な姿を見て、私もたくさんの刺激を頂きました。

 武雄市のスタッフの方達は、『がばいよか武雄STAFF』と書かれた、佐賀のがばいばあちゃんオリジナルTシャツを着て、ロケ隊と一団となって頑張っておられました。
2007年1月フジテレビ放送のドラマ『佐賀のがばいばあちゃん』を楽しみにしていて下さい(^-^)

撮影見学後は、旅館・桜門亭の『鷺乃湯』(600円)に入浴しました。
 露天風呂に入りながら、『看護師として働いていた2年前のあの日に、歌手を目指そうと決意し、行動に移していなかったら、今はないんだなぁ』と、改めて、今までを振り返っていました。
 「佐賀のがばいばあちゃん」のイメージソングを、歌わせて頂いているおかげなので、すべてに感謝しています。

私は自然がいっぱいの宮崎県串間市で育ったので、のどかな武雄に行くと、宮崎の頃を懐かしく思い出されて、行くたびに心が和みます。
町の方達は優しくて、リラックスできる町だなぁと感じました。
 皆さんも是非、武雄に行かれてみて下さい。
佐賀のがばいばあちゃんのドラマロケ地・武雄は、おすすめです(^-^)/
[PR]
by misa-asakura | 2006-09-11 10:41
 昨日は、生まれて初めて、佐賀県武雄市に行ってきました(^-^)

 車で佐賀に行くのは初めてだったので、高速の乗り方など、色々と勉強になりました。

 行き方を忘れないように、おさらいとして、ブログに残しておこうと思います(*^_^*)…

 太宰府インターで通行券を取り、熊本方面へ進み、少し走って佐賀ルートに乗り、『武雄北方インター』で降りる。

 時間は約1時間。

 高速料金は、1950円。

 道路のあちこちには、【歓迎】『佐賀のがばいばあちゃん・テレビドラマロケ隊』と書かれた看板が、いっぱい置かれてあって、武雄市の皆さんが歓迎して下さっているのを感じて、嬉しかったです(^-^)

f0048372_109851.jpg


 高速でもらった地図に、武雄温泉街が絵付きで載っていたので、すごく行きたくなり、ロケ場を探す前に、武雄温泉に行きました。300円でした。

 湯船につかっていたら、お年寄りの方達の会話が聞こえて来て、その内容に感激しました。

 『がばいばあちゃんのエキストラは、今日が選考よ。あんた、近所のばあちゃん役で出らんね、アハハ…』と、お年寄りの方達が、がばいばあちゃんの話をされていて、嬉しくてたまりませんでした。

 私の事を知ってもらいたくて自己紹介をしたら、『へー!すごか!どおりで違うと思った!がばいばあちゃんの歌い手さんげなよ!』と皆さんにも言って下さって、本当に有り難かったです。

 皆さんが『名前なんていうと?』『なんて歌?』と色々質問して下さって、『名前は朝倉美沙です、「ばあちゃん」っていう洋七さんが作られた歌を歌ってます。』と伝えたら『ばあちゃん、あんたの歌やんね!ばあちゃん、覚えやすかね!アハハ!』とお年寄りの方達が笑いあってました(*^_^*)

 そして、『私はもう80になるとよ、姉妹で入りに来たと、武雄はよか町よ。一人で来るげなすごかねー!みんなで応援しちゃろう!みさちゃん、ほれ石鹸貸しちゃるけん、背中も流しちゃる!』とすごくすごく親切にして下さって、80代の元気なご姉妹に出会えて、本当に嬉しかったです。

 がばいばあちゃんの話で盛り上がり、ちょっとのつもりが、1時間も温泉で過ごしていました。 初めての武雄温泉、いい思い出です。

 温泉の後は、ロケが行われる予定の朝日町の神社を探しました。

なかなか分かりにくくて、何度か散歩中の人に尋ね、ようやく辿り着いた時、感激しました。

綺麗な川の近くに屋外ロケセットがあり、見ていたら、映画のシーンが浮かんできました。

 ここでドラマの撮影が始まるんだなぁって、泉ピン子さんのおばあちゃん役を想像していたら、わくわくしました。

 すぐそばの神社で、お参りして帰りました。

 先月、洋七さんが、『武雄温泉に入って、宣伝しておいで、みんないい人やから温かく迎えてくれるよ』と言って下さってましたが、本当にその通りになって嬉しかったです。

 温かく迎えて下さった武雄の皆さんには、本当に感謝しています。

 どこかに行くたびに、素敵な出会いがあるから毎日出かけるのが楽しいです。

いい思い出をいっぱい作れるよう、今を大切に、これからも頑張ります(^-^)
[PR]
by misa-asakura | 2006-09-05 18:47 | 佐賀レポ