映画「島田洋七の佐賀のがばいばあちゃん」の主題歌を歌ってます。 看護師・フードアナリストの歌手、朝倉美沙です。 夢に向かって頑張ります(^-^)


by misa-asakura

<   2006年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 この一週間、たくさんの出会いや再会がありました(^-^)
 『佐賀のがばいばあちゃん』を知る人が、段々増えて来ているなぁと、実感します。
 1月4日のドラマ放送まで、残り一週間に迫りましたね。
各県の皆さん、楽しみにして下さって本当に嬉しいです(^-^)

 今日は、福岡のTNC放送局(フジテレビ系列)に、ご挨拶に行ってきました。
 前もって日を決めて、編成部の方とお約束していたので、温かく迎えて下さって、名刺・資料・CDを見せながら、いっぱい自己紹介してきました(^-^)
 初回版3千枚は、個人で手売りして、約4ヶ月で完売したことや、全国発売した今も、CD一枚一枚にサインを書いて、手売りして周っていることなど、すべてに一つ一つ驚いて下さり、興味を持って聞いて下さって、本当に有り難かったです(^-^)
 今までの数々の出会いも話しました。
 過去を振り返りながら、改めて、自分は出会い運に恵まれてることを実感し、感謝しました。
 今日の出会いも、大切にしていこうと思います(^-^)

 TV局に『佐賀のがばいばあちゃん』のドラマのポスターが、貼ってありました。
 写真アップしますので見て下さいね(^-^)

 その帰り道、事務所から、とても嬉しい連絡がありました。
 新聞会社から取材の依頼が入り、1月に東京で、対談インタビューをすることになりました。
 これは、看護師の経験がいかされての依頼なので、本当に嬉しかったです。
 詳しくは後日、報告します(^-^)

 そして、福岡の無料雑誌『めさーじゅ』のCDおすすめコーナーで、朝倉美沙のCDを、紹介して下さることになりました(^-^)
 これも出会いのおかげです。
 先日、応援して下さっているお店にご挨拶に行ったら、めさーじゅ編集部の方が来られていて、私は出会いを喜びながら、いっぱい宣伝しました(*^_^*)
 そして後日、CDコーナーの担当の方が連絡を下さり、CDを紹介して下さることになり、本当に感激でした。
 無料雑誌は、結構読者が多いと聞くので、たくさんの方に知って頂けるのが嬉しいです。
 本当に感謝しています。
 1月25日発行の『めさーじゅ』2月号を、見て下さい\(^o^)/

 何年か前ですが、美容ショップのモデルをしたことがあり、めさーじゅにも載ったことを、懐かしく思い出しました。
 歌手として載る日が来るなんて、あの頃の自分が知ったら驚くだろうなぁ(*^_^*)
 これからもいっぱい載りますように♪
 営業がんばります!

 話は変わりますが、先日、思いがけない素敵な出会いがありました(^-^)
 応援して下さっているお店にご挨拶に行ったら、そのビルの下で、一人の女性に出会いました。
 その方の笑顔がとても素敵で、引きつけられました。
 私もこんな笑顔を出せる人になりたいなぁと、心の中で呟きながら、エレベーターを待っていると、その女性が来られ、表情が穏やかで、優しい雰囲気だったので、ついつい話しかけてしまいました(*^_^*)
 出会いを喜んで下さって、お店に誘って下さったので、少しだけ寄らせて頂きました。
 店内には、2006年冬期オリンピックの時に撮影された写真が、たくさん飾られてあり、その方の娘さんは、ショートトラック・スピードスケート競技で、オリンピックに出場した『山田のぶ子さん』でした。
 安倍総理大臣や、荒川静香さん、安藤美姫さん、浅田真央さんと一緒に写っている写真を見て、すごいなぁっと感動しました。
 ちょうどタイミングよく、娘さん本人がお店におられたので、ブログ用に記念撮影させて頂きました(^-^)
 オリンピック出場のスポーツ選手に出会ったのは、初めてです。
 笑顔が素敵なママさんとの出会いのおかげで、娘さんにも出会え、応援して頂けて、本当に嬉しかったです。
 笑顔に引きつけられ、話しかけてしまいましたが、素敵な親子に出会えて、本当に良かったなぁと思いました(^-^)
 出会いに感謝しています。

 今年も残りわずかですが、私にとってこの一年は、デビューもでき、たくさんの出会いがあり、とても良い一年だったと思います。
 出会った方達、応援して支えて下さった方達には、感謝の気持ちでいっぱいです。
 来年も見守っていて下さいね。
 良い正月を迎えて下さい(^-^)
 最後まで読んで下さって、ありがとうございました\(^o^)/

f0048372_152572.jpgf0048372_1522123.jpg
[PR]
by misa-asakura | 2006-12-28 13:14
 ドラマ『佐賀のがばいばあちゃん』の全国放送まで、10日余りとなりました。
 今日は、いくつか『佐賀のがばいばあちゃん』の情報を紹介させて下さい(^-^)

 放送日時は、以前も紹介しましたが詳しくは、2007年1月4日(木)午後9時から11時18分まで、フジテレビ放送です。

 新聞にも載っているので、ご存じの方もおられると思いますが、23日(今日)と、来月の3日(ドラマ放送の前日)に「佐賀のがばいばあちゃん」のロケ風景や見どころを紹介するメーキング番組『佐賀のがばいばあちゃんはすごく面白い』が放送されます。
 首都圏の方では、すでに放送されて視聴率も良かったそうです。
 1時間番組で、内容は泉ピン子さんや島田洋七さんのインタビューを中心に構成し、ロケ地の武雄市の様子なども盛り込んであります。
 早速今日の新聞で、フジテレビ番組欄をチェックしましたが、福岡では放送されないようです。
 佐賀では、昼1時から放送しますので、佐賀の方は見て下さいね。

 先日、フジテレビのホームページの佐賀のがばいばあちゃんコーナーを見に行きました。
 みどころや、あらすじが詳しく載っていますので、皆さんにも是非見て頂きたいです。
 URLは、こちらです↓↓
 http://www.fujitv.co.jp/
 フジテレビホームページのドラマを押したら『佐賀のがばいばあちゃん』のコーナーがあります。

 島田洋七さんや、キャスト、プロデューサーのコメントや、クランクアップレポート、がばいエピソード受賞者発表、がばい弁当の紹介も載っています。

 ドラマの出演者は、泉ピン子さん、石田ゆり子さん、広田亮平さん、森田直幸さん、原沙知絵さん、村田雄造さん、甲本雅裕さん、平田満さん、小日向文世さんなどですが、キャストコメントには、がばいばあちゃん役の泉ピン子さんと、お母さん役の石田ゆり子さん、子役の広田亮平くんのコメントが載っています。 

 メッセージを書く欄もありますので、ドラマに期待することや、放送後の感想など、コメントされて下さいね。
 佐賀のがばいばあちゃんに、関心を示す人が多いほど、ドラマの続編につながるので、フジテレビHPへのコメントよろしくお願いします(^-^)

 明日、24日(日)午前中放送の『波乱万丈』は、島田洋七さんが出演されます。
 佐賀のがばいばあちゃんの話もありますので、見て下さいね(^-^)

 それと、私の出演依頼はどこに連絡したらいいか、何件か問い合わせがありましたので、事務所の連絡先を書きます(*^_^*)
 忘年会や新年会など出演依頼や、出演料の問い合わせなど、こちらに連絡して下さい↓↓
http://www.gabai-youchan.com/bbr/
メールフォームがありますので、そこから連絡お願いします。

 島田洋七さんは、本も映画もレコード会社も、全部自分で作られました。
 本も初めは自主出版で、講演などで手売りして周り、今では240万部突破(現在は徳間書店)、映画も寄付金を集めて自主制作(東映Tジョイ配給)、レコード会社も、最初は、大手レコード会社からCDを出すという案があったようですが、佐賀のがばいばあちゃんのイメージソングだから、お金をかけて宣伝するというやり方は合わないと思い、自分でレコード会社を作られ、新人の私をスカウトして下さいました。
 CDの方も本と同様に、たとえ時間がかかっても、夢を持ってこつこつと手売りして欲しいと、洋七さんも願って下さってますので、こつこつ頑張ります。
 朝倉美沙のデビュー曲『ばあちゃん』が、がばいばあちゃんの歌として、沢山の方に口ずさんで頂けたら嬉しいです。
 これからも応援よろしくお願いします\(^o^)/
[PR]
by misa-asakura | 2006-12-23 09:08
 昨日は、地元・福岡県大野城市のまどかぴあ大ホールで『第9回男女平等推進センターフェスティバル』が行われました(^-^)

 3月に行われた第8回男女平等推進センターフェスティバルでは、デビュー前でしたが、私も出演させて頂き『ばあちゃん』と『サリュー』を地元の皆さんに披露した思い出のイベントです。

 今回の第9回フェスティバルでは『がばいよかばい大野城・いかそう地域の底力』というタイトルで、ファッションショーやトークショーの後に『佐賀のがばいばあちゃん』の映画上映もプログラムに入れて下さっていました。

f0048372_14432246.jpg


 地元の皆さんに『佐賀のがばいばあちゃん』の映画を観て頂けることが、本当に嬉しくて、感謝の気持ちでいっぱいでした。

 男女平等推進センターの方達に、お礼を伝えたかったのと、地元の皆さんの反応を知りたくて、私もまどかぴあに行きました。

 会場に着くと、男女平等推進センターの方達も、すぐに私に気付いて下さって、大野城市の井本市長さんの横の席に誘導して下さいました。

 市長さんとは、一年ぶりの再会でした。

 覚えていて下さって、市長さんが自ら、司会をされている林田スマさんに、『がばいばあちゃん歌手の朝倉美沙さんが来られてます』と紹介して下さり、そのおかげで、急きょでしたが、映画上映の前に、林田スマさんがステージで紹介して下さいました(^-^)

 私自身も挨拶させて頂き、佐賀のがばいばあちゃんの映画の紹介も簡単にさせて頂きました。

 文部科学省4部門推薦作品で、ドイツ・ベルリン国際映画祭でグランプリを受賞した感動の話題作だと、伝えることができ嬉しかったです。

 最後に林田スマさんが『大野城市出身の朝倉美沙さんを、皆さん応援してあげて下さい』と皆さん拍手して下さって、本当に感謝の気持ちでいっぱいでした。

 タイミングよく、会場の約900人の方達に知って頂くことができ、有り難かったです。

 大野城市の井本市長さん、林田スマさん、会場の皆さん、本当に感謝しています。

 佐賀のがばいばあちゃんの映画上映が始まり、私も観させて頂きました。

 佐賀での試写会を含めたら5回目でしたが、何度観ても感動して、いつも以上に泣いてしまいました。

 会場の反応は大きかったです。

 笑うシーンは思いきり笑って下さっていて、会場から聞こえる笑い声、すすり泣く声、すべてが有り難くて、本当に来て良かったなぁと幸せを感じました。

 まどかぴあの音響担当の方とも久しぶりに会い、「CDがあれば帰りのBGMで流しますよ」と言って下さって、帰りに「ばあちゃん」をリピートで何度も流して下さいました。

 会場を出る方が『すごく優しい声ですね!すごくいい歌!映画も感動しました!応援してます!』と握手を求めて下さって、嬉しくてたまりませんでした。

 地元の方達の応援、本当に感謝しています。

 前回の第8回に続いて、今回の第9回男女平等推進センターフェスティバルも、私にとって忘れられない思い出のイベントになりました。

 『佐賀のがばいばあちゃん』を取り上げて下さったこと、本当に感謝しています。

 毎回タイミングよく有り難いことが次々起こるので、感謝の日々です。

 一昨日は、地元の病院の100人以上参加の忘年会にゲスト出演させて頂き、ホテルのステージで30分ライブをさせて頂きました。

 一年前に胃カメラ検査を受けた近所の病院に、一年ぶりに行き、院長先生にデビューのご報告をしたのがきっかけでした。

 院長先生や事務長さんが特に応援して下さって、皆さんCD買って下さり本当に有り難かったです。

 最近は、有り難いことが多過ぎて、心から『ありがとう』と言える自分がいます。

 先日『ありがとう』という映画を観たくて、サティのワーナー・マイカル・シネマズ大野城に観に行きました(^-^)

f0048372_14455682.jpg


 『ありがとう』の文字の横に、赤井英和さんが目をつぶり手を合わせて、拝むポスターを見た時、すごく胸が熱くなり、この作品は絶対に観たいと思っていました。

 この映画は、佐賀のがばいばあちゃんと同じ、文部科学省推薦作品で、プロゴルファー古市忠夫さんの実話に基づいた作品です。

 1995年の阪神淡路大震災で、家も友も財産も失い、ボランティア活動をされながら、プロゴルファーに挑戦し、プロテストに合格するまでの物語、本当に感動しました。

 がばいばあちゃんの言葉にも『いくつになっても夢を持て』とありましたが、この映画を観て改めて、夢は持ち続けなきゃと思いました。

 パンフレットにも載っていましたが、どんな逆境でも、心のありかた次第で、誰にでも『奇跡』は訪れるということを、感じました。

 大震災のリアルな再現を観て、今生きていること、普通に生活できていること、前以上に感謝の気持ちを持てるようになりました。

 佐賀のがばいばあちゃんに続いて、おすすめの映画です。

 感動の話題作なので、皆さんも是非『ありがとう』を観て下さい。

 『生きてりゃいいさ』というエンディング曲にも感動しました。

 私も歌で感動を与えられるよう頑張ります。

 いつもブログ『みさのへや』を見て下さって、本当に感謝しています。

 最後まで読んで下さって本当にありがとうございました\(^o^)/
[PR]
by misa-asakura | 2006-12-18 12:11 | 佐賀のがばいばあちゃん
、先日初めて乳ガン検診に行ってきました(*^_^*)

 実は、何年も前からずっと悩んでたんです。

 右側の脇の下を触ると、時々痛くて、何かの病気かなぁとずっと気になっていました。

 乳ガンの手術をした友人がいるので尋ねると、『痛くなるまでほっといたら、手遅れかもしれないですよ。早く検査した方がいいです。』と、病院を紹介してくれました。

 乳ガンは痛みがないと学んでいたので、絶対に違うと思っていましたが、手術をした友人に言われたら、もしかしたらと不安になり、次の日早速、病院に行ってきました。

 友人は、乳ガン検査はどこに受診すればいいのか迷い、最初は産婦人科に行ったそうです。

 よく間違われる方が多いんですが、産婦人科は、乳ガンの専門科ではないので、乳ガン検診はできません。
 産婦人科では子宮ガン検査をして、乳ガンの検査は、春日市にある「白水乳腺クリニック」で受けたと教えてくれました。

 近所に、乳腺専門の病院があって良かったなぁと思いました(^-^)

 患者として病院に行くのは久しぶりでした。

 ドキドキしながら、問診マンモグラフィ超音波検査(エコー)を受けました。

 マンモグラフィは、乳房専用X線撮影のことをいいます。

 触診では診断できない小さいしこりや、乳ガンの早期発見に欠かすことのできない検査法です。

 すべての検査を終えて、検査の結果を先生が教えて下さいました。

 『乳ガンではないので、安心して下さい。乳ガンは、痛みがないです。生理前に乳腺が張って、痛む場合がありますが、一時的な痛みだからすぐ治まると思います。片方だけ痛む場合は、副乳が考えられますが、エコーでは見えないですね。癌ではないので安心して下さい。』と、言われホッとしました(*^_^*)

 副乳は、脇の下にもう一つ乳腺組織が存在するもので、生まれつきだそうです。

 左右にある方もいれば、片方だけに見られる方もあり、女性は10人~20人に1人、男性もまれに見られるそうです。

 とりあえず、癌ではなかったので、安心しました。

 これだけ検査をしたんだから、診療代はきっと高いだろうなぁと心配でしたが、保険証のおかげで約4千円でした。

 女性の皆さん、心配の方は検査に行かれて下さいね。

 友人は、癌センターで手術をし、入院期間は一週間ほどでした。

 友人が色々と教えてくれたおかげで、安心できたし、本当に有り難かったです。

 病気かもしれないと悩んでいた時は、怖くてたまりませんでした。

 検査をして、病気が見つかり、苦しんでいる人はたくさんいると思います。

 これに関連した記事が、新聞に載っていましたので、皆さんにも紹介したいと思います。

 栃木県足利市山辺
小1年 岡田彩華ちゃんの作品
 「からだがよわくてごめんね」
 (読売新聞 こどもの詩)

 『がっこうのしんぞうのけんさで ひっかかっちゃった。
 にどめ、またひっかかった。
 さんどめ、びょうきがみつかった。
 ままがなみだをながしていた。
 まま、よわく、うまれてきてごめんね』


 私はこの詩を読んで、胸が熱くなりました。

 検査をして病気が発覚した小学生の気持ちや、涙を流すお母さんの気持ちが伝わってきて、涙ぐんでしまいました。

 自分は健康であることに幸せを感じながら、生きなくてはならないと強く思いました。

 『生きてることは何よりも素晴らしいと言ってたね、ばあちゃん。』 デビュー曲『ばあちゃん』の歌詞です。

 この歌でデビューさせて頂き、本当に感謝しています。

 最近は、いじめで自殺する方が多く見られますが、生きていることは素晴らしいと思って生きてもらいたいです。

 今後も、病気で苦しむ方達がいることや、生きることの大切さを忘れずに、気持ちを込めて歌っていきたいと思います。

 献血骨髄バンクの登録も、どうかお願いします。

 長くなりましたが、読んで下さってありがとうございました。

 8年半の病院勤務を経て、歌手に転職した朝倉美沙を、これからも応援よろしくお願いします\(^-^)/
[PR]
by misa-asakura | 2006-12-12 06:55 | 検診
 広島で一週間過ごし、一ヶ月ぶりに福岡に帰ってきました(^-^)
 広島では、素敵な出会いが沢山あり、いっぱい思い出を作ることができました。

 広島県庁で、島田洋七さんのお知り合いの県議会議員さんにも、出会うことができ、CDを沢山買って応援して下さって、本当に有り難かったです。
 OYZ倶楽部というバーでは、カウンターに、FMななみの音楽ラジオ番組を持っておられるパーソナリティの方がおられ、CDを買って下さいました。
 番組でも曲を流して紹介して下さることになり、本当に感謝しています。
 広島の方は是非、毎週木曜日13:00~と、20:00~の、FMの77.3MHzをチェックして聴いて下さい(^-^)
 「河浜一也のバラエティスポット」という番組です。
 
 同じカウンターに、FIFA(国際サッカー連名)の方もおられ、すごく応援して下さって、宣伝に協力して下さることになり、タイミングよく次々と、広島でも出会い運に恵まれていて、本当に有り難いなぁと思いました。

 その30分後、別のお店で、某放送局の有名なアナウンサーの方にも出会うことができました。
 プライベートで東京から広島に来られていたので、名前は出せませんが、とても気さくで優しい方でした(*^_^*)
 広島でも有名人に出会えて、すごく嬉しかったです。

 アナウンサーの方に出会ったのは2度目です。
 初めて出会ったアナウンサーは、NHKのど自慢の司会をされている宮本隆司さんです。
 デビュー前ですが、今年の1月、3千枚CDを一人旅で手売りして周っていた時、ザ・ボンチのまさとさんが大阪での新年会で歌わせて下さって、その会場で宮本アナウンサーに出会いました。
 ザ・ボンチのまさとさんのご協力もあり、会場の皆さんCDを買って下さって、アナウンサーの宮本さんや相撲界の麒麟児親方さんも買って下さいました。
 宮本アナウンサーも九州出身らしく、応援して下さって、NHKの名刺に「見せろ、九州女のど根性!」と書いて下さいました。
 本当に嬉しくて、今でも大切に飾っています(*^_^*)
 その帰りは、大阪駅まで、宮本アナウンサーと麒麟児親方さんが、タクシーをご一緒させて下さいました。
 一年前の出来事ですが、とても親切にして下さったので、いい思い出ばかり残っています。
 広島でのアナウンサーの方との出会いから、過去にさかのぼってしまいましたが、皆さんに知って頂けて良かったです(*^_^*)

 福岡の実家に帰ると、以前ブログに紹介した、佐賀県三瀬村の喫茶店「モクモクハウス」のご夫婦からお手紙が届いていました。
 10月28日に一緒に撮った写真5枚を、応援メッセージ付きで送って下さって、有り難くて胸がジーンときました。
 フッと立ち寄った喫茶店で、思いがけない沢山の出会いがあり、皆さんCDを気持ちよく買って下さったあの日は一生の思い出です。
 いい方達に出会えて良かったなぁと、写真を見て改めて思いました。
 モクモクハウスのマスター、ママさん、本当にありがとうございました(^-^)/

 ブログ写真は、「佐賀のがばいばあちゃん」のDVDに付いていた初回生産限定特典の「がばい語録つき2007年カレンダー」です(^-^)
 来年は、このカレンダーのがばいばあちゃんの言葉を見ながら、前向きに頑張ろうと思います。
 購入したDVDの特典スペシャル映像を見るのが楽しみです。
 DVD発売&レンタル開始していますので、皆さんも「佐賀のがばいばあちゃん」を観て下さいね。
 最後まで読んで下さってありがとうございました\(^o^)/

f0048372_1926286.jpg
[PR]
by misa-asakura | 2006-12-06 07:24