映画「島田洋七の佐賀のがばいばあちゃん」の主題歌を歌ってます。 看護師・フードアナリストの歌手、朝倉美沙です。 夢に向かって頑張ります(^-^)


by misa-asakura

<   2007年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

f0048372_17105047.jpg

 この写真は、私の携帯の待ち受け画面です(^-^)

 この笑顔には、いつも励まされてます。

 この猫に最初に出会ったのは、約2年前、一人旅でセミプロ活動をしていた時に、広島で出会いました。

 写真をメールで送って頂いてからはずっと、携帯の待ち受けにしていましたが、去年、携帯が壊れて見れなくなり、またいつか笑顔の猫に出会いたいと思っていました。

 福岡で、これを待ち受けにしている方に出会い、送って頂いてからは、また待ち受けにしています。

 広島で出会った猫とは、背景が違うので、別の猫かもしれませんが、同じ笑顔でした。

 今はパソコンで、どんな顔にも修正できるらしく、この猫の笑顔も作られたものかもしれませんが、私はこの笑顔に、何度も助けられています(*^_^*)

 いつも幸せを感じて、笑顔で生きるようにしていますが、時には嫌なこともあり、泣く日もあります。

 そんな時、この猫を見ると、心が穏やかに和み、猫から『笑っていようよ!人生悪いことばかりじゃないよ!』って励まされているような気持ちになります。

 以前、島田洋七さんが『貧乏人にできることはまず笑顔。笑顔でいればみんながよくしてくれる。いつもばあちゃんがそう言ってた』と言われてるのを聞き、本当にその通りだと、笑顔の大切さを学びました。

 そして、いろんな本に『笑顔でいると免疫力がアップする』と書いてあるのを、読んだことがあります。

 毎日笑って過ごすと、糖尿病や、がん、その他いろんな病気を予防でき、治りやすくなるそうです。

 自律神経のバランスも整えることができ、笑顔でいることは得だらけ、まさに『笑う門には、福来る』ですね(^-^)

 悲しい気持ちの時や、イライラした時、この猫を見ると気持ちが落ち着くので、皆さんにもオススメです。

 いつも笑顔で、穏やかな気持ちで過ごすことを心がけて、がばいばあちゃんのように前向きに、コツコツ頑張ります\(^o^)/
[PR]
by misa-asakura | 2007-03-31 17:10
f0048372_23575097.jpg

f0048372_23575178.jpg

 先日、東京の部屋の写真を載せた時に、ぬいぐるみをアップで見たいという方が何人かおられたので、我が家のぬいぐるみ写真をアップさせて頂きました(^-^)

 このぬいぐるみ達に、いつも癒されています。

 左の白い猿のぬいぐるみは、お菓子のピンキーの懸賞で当たりました。

 残りの3つのぬいぐるみは、約2年前、勤めていた病院の看護師さんが、私の送別会の時に下さった思い出の品です。

 病院のスタッフや、患者さんとの、別れが辛くて、クマのプーさんのぬいぐるみを抱きながら、いっぱい泣いたことを懐かしく思い出しました(*^_^*)

 別れは辛いですね。

 病院には、東京に行く為に辞めると伝えていたので、歌手を目指していることは内緒にしていました。

 28歳で歌手を目指すなんて馬鹿だと、思われるかもしれないと思い、言えませんでした。

 2年後、歌手になり、勤めていた病院に、『佐賀のがばいばあちゃん』のイメージソングでデビューしたことを、報告に行きました。

 スタッフやお年寄りの患者さん達も、喜んで下さって、テレビ局の取材にも協力して下さいました。

 久しぶりの再会、本当に嬉しかったです。

 私のCD2曲目の『サリュー』の歌詞に、ピッタリだなぁっと思いました(*^_^*)

 島田洋七さん作詞バラードで、英詞訳は、
 『さよなら』と言えるだけでも、幸せ
 『またね』と言えたら、もっと幸せ
 『久しぶりね』と言えたら、もっともっと幸せ

 私は、この歌詞が、大好きなんです(^-^)

 別れの辛さと、再会の喜びを、何度も味わってきたので、この歌が大好きです。

 皆さんにも、ハッピーな気持ちになって頂けたら嬉しいです。

 是非『サリュー』も、聴いてみて下さい\(^o^)/
[PR]
by misa-asakura | 2007-03-30 23:57

新宿で油絵鑑賞(^-^)

f0048372_23565713.jpg

f0048372_23565755.jpg

f0048372_23565738.jpg

 新宿の地下街を歩いていたら、たくさんの絵が展示されていました。

 ちょっと立ち寄ると『第11回・春の油絵即売会』と書いてあり、飾られている絵は全て、直筆の油絵でした。

 私は、絵が大好きなので、綺麗な絵を見つけると拡大カラーコピーをして、ひまわりや船、夕日などの絵を自宅にも飾っています(*^_^*)

 絵を見ることも、感性を磨く為に必要なことだと、いくつもの本に書いてあったので、自分を磨きたい私は、絵を見ることを心がけていました。

 そんな私なので、地下街でたくさんの絵を見つけた時は、本当に嬉しくて、幸せを感じました。

 いくつもの油絵の中に、藁の屋根の家の油絵を見つけ、『まるで、佐賀のがばいばあちゃんの家のような絵だなぁ』っと、見入ってしまいました。

 見ているだけで、穏やかな気持ちになり、タイミングよくあの場所を歩いて良かったなぁと思いました(^-^)


 最近、タイミングの良い事ばかり起きます。

 あまりテレビは見ないんですが、たまに付けると、島田洋七さんが映っていたり、自分の気になる事の取材番組だったりするので、不思議と情報が入ってくることに驚く日々です。

 先日、テレビをつけて掃除をしていたら、サスペンスの2時間ドラマの再放送があり、私はサスペンスはあまり好きではないので、いつもチャンネルを変えるのですが、なぜかその日は、掃除を中断して見てしまいました。

 すると、島田洋七さんが映り、カメラ屋の店長役で演技をされていて、驚きました。

 洋七さんから、以前いくつかのドラマに出演されたことは聞いていましたが、見たことはなかったので『いつか俳優の洋七さんを見ていたいなぁ』と思っていました。

 まさか、サスペンスドラマにも出演されていたとは知らなかったので、タイミングよく見る事ができて嬉しかったです。

 毎日、自然と嬉しいことが起こるので、感謝の日々です。

 明日も、いいことがありますように\(^o^)/
[PR]
by misa-asakura | 2007-03-29 23:56
f0048372_21191474.jpg

f0048372_21191490.jpg

f0048372_21191448.jpg

 今日は、中野ブロードウェイの2階にある『名曲堂レコード店』に行きました。

 このレコード店は、私のサイン&メッセージ入りCDを販売して下さっているお店です(^-^)

 お店に着くと、店長さんが『亜島圭二さんから、預かってますよ』と封筒を渡して下さいました。

 中を覗くと、音楽情報誌『演歌虫通信』最新号が、入っていました。

 以前の記事に、写真を載せていますが、亜島圭二さんは、演歌虫通信という音楽情報誌の編集長で、中野名曲堂レコード店を紹介して下さった方です。

 その最新号に、付箋が2つ付いていたので、そのページを開くと、私のCD紹介文を写真付きで載せて下さっていました。

 もう一つの付箋のページは、中野名曲堂ニュースというコーナーで、1ページ分全部、私のCDの紹介で、ベスト10『朝倉美沙1位』と売り上げ記録も載せて下さっていて、嬉しさのあまり涙ぐんでしまいました。

 私のCDは、演歌ではないけど、こんなにも大きく載せて下さっていることに驚き、ご本人からは何も聞いていなかったので、思いがけない最高のプレゼントでした。

 亜島さん、ありがとうございました!!


 その帰りに、中野ブロードウェイ3階にある福家書店にも立ち寄り、店長さんにご挨拶しました。

 このお店に来たのは2度目ですが、前回は店長さんが不在だったので、私の資料を預けていました。

 店長さんが『資料読ませて頂きました。前に一度、男性が来られ、朝倉美沙さんのCDを、本と一緒にコーナーで販売して欲しいと、営業に来られましたよ…』と言われ、驚きました。

 誰か分からないけど、私を応援して下さっている方が、福家書店に営業して下さった事を知り、感謝で胸がいっぱいになりました。

 『うちでは販売は出来ないけど、佐賀のがばいばあちゃんの問い合わせの際は、サイン入りCDが2階の中野名曲堂で販売していることを、お客様に伝えますね』と言って下さって、店長さんの言葉も有り難かったです。

 有り難いこと続きで、幸せを感じながら中野駅に着き、ホームでこのブログを覗くと、福岡の『めんたいワイド』というFBSのTV番組で、私のデビュー曲『ばあちゃん』が流れていたことをコメントで知り、また涙ぐんでしまいました。

 今日も、皆様からいっぱい幸せを頂き、本当に感謝しています。

 ありがとうございました\(^o^)/
[PR]
by misa-asakura | 2007-03-28 21:19
f0048372_2345678.jpg

 上の写真は、先日、新宿東口献血ルームで出会った、共通点いっぱいの埼玉県の親子です(^-^)

 ブログに写真を載せていいと言って下さっていたので、遅れましたが、アップさせて頂きました。

 またいつの日か、お会いできる日を楽しみにしています(^-^)/


 昨日は、新宿東口献血ルームから、応援メッセージが届きました。

 ルーム内に展示されている私のサイン色紙&CDコーナーを見て下さった献血者が、ブログにコメントを下さり、感謝の気持ちでいっばいでした。
f0048372_2345793.jpg

 隣りの新宿紀伊国屋レコード店のCD売り上げ数も、以前より上がってきているそうで、献血ルームで展示して下さっているお陰だと、感謝しています。

 佐賀のがばいばあちゃんの言葉
『コツコツやってもなぁと思う前にコツコツやれ。コツコツの先に成功があると思うよ』

 この言葉は、本当にその通りだなぁと思いました。

 コツコツしたことが、結果に現われ始めた時が、一番嬉しいです。

 これからもコツコツ宣伝活動がんばります(^-^)


 朝倉美沙コーナーといえば、レコード店だけではなく、飲食店でも展示して下さっています。

 地元の福岡県春日市の居酒屋『全洲』に初めて行った日、店長さんがCDを買って下さって、その一週間後、中学の同窓会で再び行くと、『朝倉美沙CDコーナー』を作って下さっていました。

 店長さん、ありがとうございました!!


 先日ブログで紹介した東京都荒川区のお好み焼き店『みよし』も、私の写真を大きく引き伸ばして飾って下さっていました。
f0048372_2345988.jpg

 『ばあちゃんがヒットするように祈ってます。みよしママ』という文字も一緒に印刷されていて、感動しました。

 出会ったお店の方達の一生懸命な応援、本当に感謝しています。

 また伺いますので、献血ルームやお店の皆さん、これからも応援よろしくお願いします\(^o^)/
[PR]
by misa-asakura | 2007-03-27 23:45
f0048372_23161735.jpg

 また嬉しい事がありました(^-^)

 この写真は、地元・福岡県大野城市の積文館から届いた、ファンレターです。

 1月下旬に、このお店で、私のCDを買って下さった、中学生の女の子が、私宛の手紙を、積文館に預けて下さったそうです。

 私は、2月1日から現在まで東京なので、受け取りに行けず、店長さんが送って下さいました。

 その手紙が届き、その内容に感動し、泣いてしまいました。

 私のことを、姉のうに慕って下さっている方で、とても可愛い妹のような気持ちで読みました。

 『お姉ちゃんみたいに、多くの人に支えられて生きてみたいです』という言葉に、自分は、みんなに支えられて生きていることを、改めて実感しました。

 中学を卒業し、今年の春から高校に進学される方で、夢に向かって頑張ろうという思いが、すごく伝わってきました。

 『お姉ちゃんみたいになりたい』という言葉、本当に感謝しています。

 私を幸せな気持ちにさせて下さった、大野城の妹の『じゅんちゃん』、本当にありがとうございました\(^o^)/


 積文館大野城店は、私のCDが全国発売した、2006年4月26日から、『朝倉美沙』CDコーナーと、『佐賀のがばいばあちゃん』本コーナーを設置して下さっているお店です。

 本コーナーでは、私のCDを流しながら販売して下さっていて、視聴機7番にも入れて下さっています。

 一つの店内で、3ヶ所も販売して下さっているのは、私のCDだけなので、地元のご協力、本当に感謝しています!!

 積文館大野城店は、私がデビューしてからの1ヶ月間で、CDが120枚売れ、2ヶ月で200枚を突破したレコード店です。

 その記録的売り上げ枚数と、当店月間ランキング1位を、福岡のテレビ局が、ニュースで放送して下さって、店長さんもインタビューに、協力して下さいました。

 その売り上げ記録を生み出したのは、CDを店内で流して下さっているお陰なので、一年前から現在まで流しながら販売して下さっていること、本当に感謝しています。

 皆さんに、支えられて生きていることを忘れずに、これからも頑張りますので、応援よろしくお願いします\(^o^)/
[PR]
by misa-asakura | 2007-03-26 23:16
f0048372_23513932.jpg

 早速、嬉しい出会いや、有り難い事がいっぱいありました(^-^)

 まずは、この写真の有り難いエピソードから紹介します。

 私の家の近くには、コンビニが2つあり、同じぐらいの距離なので、どっちに行こうかなぁといつも悩みます。

 昨夜は、風がものすごく強かったので、若干近い方のお店に行こうと思いましたが、なんとなく直感で「あっちに行こう」と、少し離れた方を選び、そのお店で買い物をしました。

 レジを担当された方は、誠実さが外見に表れている年配の店長さんで、いつかお話してみたいなぁと、私はずっと思っていました。

 すると、その方が『ソフトクリームはお好きですか?作りすぎて大目に届いたので、もしお好きならば…』とサービスして下さいました(^-^)!!

 もしかしたら私だけ特別かもしれないと、心から感謝しました(*^_^*)

 これを機に自分の事も知ってもらおう!と思い、いつものように『これ時間がある時に読んで下さい。佐賀のがばいばあちゃんの…』と簡単に自己紹介をし、チラシを渡しました(*^_^*)

 するとすぐに、見て下さって『福岡の方なんですか?私は長崎出身です。若い頃は、作詞の仕事をしていました。作曲家の◯◯や◯◯とは今でも知り合いで…』と自己紹介をして下さいました。

 いつも思うのですが、東京で九州の方に出会うと、共通点を喜んで下さって『同じ九州だから応援します!』と更に応援して下さるので、本当に有り難いです。

 幸せな気持ちで帰り着き、そのソフトクリームを味わって頂きました。

 とても美味しかったです!!\(^o^)/


 私はいつも、道やお店などを選択する時は『これで人生が変わるかもしれない、どっちに進む?よし!こっちに行こう!』と、自分自身に話しかけてから、行動に移してます(*^_^*)

 約10年前の、タモリさんの『ifもしも…』というドラマを見てから、何に関しても、直感で選択するようになり、「こっちに進めば、必ずいい事がある!!」と気合い入れて向かっています(*^_^*)

 広島で島田洋七さんに出会った時も、直感で広島に行こうと思ったお陰なので、どこに行くかによって、本当に人生は変わると思いました。

 これからも、自分の決めた道を信じて、突き進みますので、朝倉美沙を応援よろしくお願いします\(^o^)/
[PR]
by misa-asakura | 2007-03-25 23:51
f0048372_2213730.jpg

 今日は、部屋の掃除をしました。

 ブログのタイトルも『みさのへや』なので、東京の朝倉美沙の部屋を公開します(*^_^*)

 以前も一度、載せた事がありますが、あの時の写真とは、台の向きと、テーブルの大きさが違います。

 それを変えるだけでも、大変な大掃除でした。

 『部屋を綺麗にしている人には、幸運が訪れる』と、いくつもの本に書いてあった事を思いだし、掃除をしました(*^_^*)

 福岡で一人暮らしをしていた頃も、嫌な事が続いていたので気晴らしに大掃除をしたら、その直後から次々と幸運が訪れました。

 欲しいと願っていた物が、自然と手に入ったのです。

 体脂肪付き体重計・レンタルの洗濯機・セミダブルベッド・洗剤のアタック・床のリフォーム・全部の衣類のクリーニング費用、韓国2泊3日の無料チケットなど…
不思議なぐらい願いが叶いました。

 一枚だけ買ったスクラッチが、1万円当たった時も、部屋の大掃除をした後でした。

 部屋が綺麗になり、自分の気持ちが清々しい時に、幸運は訪れるのだと、私は実感しました。

 しかし、片付けるのが苦手なので、なかなかそれを持続できず、最近の部屋は散らかっていました。

 『綺麗にしなきゃ!!』っと思いながらも、やる気が起こらず、散らかった部屋で生活していましたが、昨日から今日にかけて、ようやくやる気が起こり、徹夜で大掃除をしました(^_^?)

 あの時と同じで、今とても清々しい気持ちなので、大きな幸運が訪れるような、そんな予感がしています。

 今の願いは『佐賀のがばいばあちゃん』のイメージソング『ばあちゃん』のCDが、いっぱい売れること、そして、いずれレコード大賞を受賞し、ステージで歌う日がくるといいなぁ~って、夢を描いています(*^_^*)

 これからも、快適な部屋で暮らして行けるよう、お片付けの癖を身につけて、夢に向かって頑張ります\(^o^)/
[PR]
by misa-asakura | 2007-03-24 22:13
f0048372_1902997.jpg

f0048372_1902912.jpg

 また電車の中で素敵な出会いがありました(^-^)

 車内に立っていると、すぐ横に『佐賀のがばいばあちゃん』の文庫本を読んでいる女性がおられ、私は嬉しくて、心の中で「わぁ~」と呟いてしまいました。

 「自分の事を知ってもらいたいなぁ」と思いましたが、一駅なので時間がないし、話しかける勇気もなくて、どうしようか考えていました。

 でも、やっぱり後悔しないようにと思い、勇気を出して話しかけました(*^_^*)

 常にポケットには、どんな時でも、すぐにチラシを渡せるように、一枚は折り畳んで入れているので、そのチラシを広げながら「佐賀のがばいばあちゃん」のイメージソングを歌っている事を伝えました。

 事務所が作成した、島田洋七さんの顔写真入りの、B&Bレコードアーティスト紹介文のチラシを、興味深く見て下さいました。

 そして、私がCD写真を指さして、
「この朝倉美沙は、私なんですよ。このチラシ、時間がある時に読んで下さいね。応援よろしくお願いします」と伝えると、笑顔で「はい」と答えて下さいました。

 降りる直前でしたが、その方の名前を覚えておきたいと思い、尋ねると、返ってきた名前に驚きました。

 私はずっと、日本の方だと思いこんでいたのですが、韓国の名前の方だったのです。

 「佐賀のがばいばあちゃん」は、韓国でも話題になっている事は知っていましたが、実際に本を読んで下さっている韓国の女性に出会えた事を、嬉しく思いました。

 ほんの短い時間でしたが、洋七さん作詞のイメージソングがある事と、私の事を知って頂けて、嬉しかったです。

 お互い笑顔で「さようなら」とお別れをし、降りた後も、幸せな気持ちで胸がいっぱいでした。

 私の話を聞いて下さった「佐賀のがばいばあちゃん」の読者の韓国人さん、ありがとうございました\(^o^)/
[PR]
by misa-asakura | 2007-03-23 19:00

献血ルームの写真☆

f0048372_20444470.jpg

f0048372_2044442.jpg

 新宿東口献血ルームに飾られている『朝倉美沙サイン色紙&CDコーナー』の写真です(^-^)/
[PR]
by misa-asakura | 2007-03-22 20:44